« 今回の予想 | トップページ | 今回291回の結果 »

2006年5月17日 (水)

頻度・パーセンテージを算出する前に

「連続する数字」でパーセンテージを算出しましたが、回を重ねるごとに、パーセンテージを算出するための分母は毎回変わってしまいます。その度ごと、毎回数字を入れ替えるのは煩わしいのでCOUNTA関数で対応します。
P2のセルをクリックし、セルを固定したあと関数アイコンをクリック、COUNTA関数を選択します。値1でA2:A1000と半角英数で入力します。
A2のセルからA1000のセルまでのなかで、即ち、選択した範囲の中でデータの入っているセルの数を算出表示するのがこのCOUNTA関数です。
「連続する数字」で02のセルにパーセンテージを表示する様にしましたが、少し変形し、O2のセルをクリックし、=(数式の編集)をクリック、N2のセルをクリック、「/」キーを押し、P2のセルをクリック、「Enter」キーを押します。そしてのアイコンをクリックします。
データの数(回数)変更後、分母も対応して変わる様になりました。

キーワード:COUNTA関数

やさしくわかるExcel関数・マクロ やさしくわかるExcel関数・マクロ

著者:西沢 夢路
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 今回の予想 | トップページ | 今回291回の結果 »

Excel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89606/1826919

この記事へのトラックバック一覧です: 頻度・パーセンテージを算出する前に:

« 今回の予想 | トップページ | 今回291回の結果 »