« 3プロット作戦 | トップページ | 今回の予想 »

2006年6月25日 (日)

3プロット作戦 その2

この座標・プロットの性質・特性を、前回同様8・13・20・22・31・40を例にして、簡単に記します。

Hanni必ずAD→BE→CFと右上がりに3ヶ所プロットされます。
座標の半分は使用しません。(青線の下側は使用しません。)

ADの位置が決まれば残りのBE・CFのプロットされる範囲が自ずと限定されます。
(例の場合は、BEの範囲は紫色線の範囲に限定されます。)
BEの位置が決まれば残りCFのプロットされる範囲が自ずと限定されます。(例の場合はCFの範囲は赤色線の範囲に限定されます。)

Sakuzyo_3 消去法・削除法も使えます。(例えば25~30は最初の段階で削除するなら緑線内はプロットすることはナシです。)

to6・3等保障法はプロット位置4ヶ所を予想し、うち3ヶ所選択という応用が可能です。(このケースの場合は数の大小・順序を考慮しなければなりませんが・・・。)

|

« 3プロット作戦 | トップページ | 今回の予想 »

Excel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89606/2368108

この記事へのトラックバック一覧です: 3プロット作戦 その2:

« 3プロット作戦 | トップページ | 今回の予想 »