« 319回結果 | トップページ | コスプレ »

2006年12月 3日 (日)

320回ロト6予想

第320回ロト6の予想です。
前々回では六角形をベースに12候補数字で予想を組み立て、
前回はその六角形を3つ重ね合わせ28候補数字で予想を立ててみました。
今回は43個の全ての数字を使ってみようと企て、
5つの六角形を組合せて、キーと思われる数字は各六角形の角へ配置、
特に重要と思われる数字は重複する箇所へ配置、相性等も考慮し、
1つの六角形内での組合せは318回と同様補助線を引く方法で決めました。
320a









320b 参考図の様に4つの六角形の組合せも考えてみました。
自己流の勝手な計算とシュミレーションでは、上述の5つの六角形の方が当籤確率&回収率が良かったので、若干出費がかさみますが5つの六角形で320回に挑みます。

果たして結果は如何に・・・

|

« 319回結果 | トップページ | コスプレ »

ロト6」カテゴリの記事

コメント

柊遥さん。おはようございます。
会社からコメントします。
YASUです。なかなかいい案ですね。
この方法は特許もんじゃないですかね?
ウーーん感激。
前回、色々ごたごたしていたので返事が遅れました。当選おめでとうございます。成果が早速出た感じで今回も期待が大ですね。
私の方も今回リング法12個版
 ●●
●●●●
●●●●
 ●●
にして、選択した数字24個で320回はトライしました。
リング法は12個版、18個版、24個版、30個版、36個版、42個版もあるのですが、組み合わせが多くなるのと時間がなかったので、12個版でトライしています。また、リング法も改良に着手しています。

いやーー、でも、選ぶ数が多くなるに連れて組み合わせは多くなるのは当然なのですが、柊遥さんのは本当に凄いです。

投稿: YASU | 2006年12月 4日 (月) 10時51分

YASUさんこんにちは。コメントありがとうございます。
43個全ての数字を使うのは、削除・消去を考えずに済むのですが、仰せの通り組合せが・・・・(汗)。規則性を持って組み合わせれば自分的にも納得するし、メインと思われる数字は6・サブメインと思われる数字は4・残りは2口づつ均等に購入できるので318回パターンにしました。
後、危惧されるのは当籤数字がバラけてしまうこと・・・。是非、1つの六角形に集中するか、オーバーラップしている箇所にHITしてもらいたいモノです。
数字を絞り込んだとき、間口を広げたとき、各々臨機応変に対応できる点ではリング法と同じ性質を持っていると思います。そしてそのリング法も改良着手とのコト。共に精度と効率を上げ、ロトの「奇」に挑みましょう(^_-)-☆

投稿: 柊遥 | 2006年12月 4日 (月) 14時46分

こんばんは、YASUです。

柊遥さんと同じような事を悩んでいます。
六角形法も僕のやり方も、どの場所に当選数字が入り込むかによってばらけてしまいますから。私が組み合わせが多くなると話していたのはそこなんです。
恐らく43個の中で理想な個数になると思われるのが、12個から18個近辺ではないかと思いますが、24個から42個の間でも理想系にしたいな~って思っています。
でも、柊遥さんの方法が今は一番ベストに近いのではないでしょうか?
でも、そこはお互いの悩みであるわけですから、お互いに頑張り精度を高めていきましょう。ではまたコメントします。

投稿: YASU | 2006年12月 4日 (月) 18時11分

YASUさん、こんばんは。
やはり組合せはロト攻略の上では大きな壁ですよね。私も今回全43数字と間口を広げたため、「ん・・・?」と首をかしげる組合せも存在しますし、「一緒にしたかったのに別組か・・・」という組合せもあり、補正するとまた別の組で・・・なんてジレンマに陥ったりでした。本来QP派なのでこれもまた一つの天の声・QPと割り切って購入に至りました(^_^;)。
バラけないようにするかという点においては「18数字に絞り込め!作戦」及びこれに改良を加えたgigsさんの「14絞り込み」などにも利点のある一理かと思います。2数字づつマスに入れる方法論としてリング法と同じなわけです。「相性の良い2数字」×「3組」はベース的な考え方として確立していいと思います。
そうなると(財布の塩梅にも拠りますが)候補数字の個数と、ソレを載せる図形などの器、これがロトの奇妙な周波数に合わせられるかですね。ま、色々試してみたいと思います。少しでも成果を得て次のステップへと進めればと思います。ともに頑張りましょう(^_-)-☆

投稿: 柊遥 | 2006年12月 4日 (月) 20時41分

こんばんわ、6-ball-manです(^3^)/
柊遥さんにしては珍しく全数買いですか・・・。
しかも組み合わせ方がどんどん専門的になって行くなぁ・・・( -_-)ツイテケナイ

僕は逆に36個に絞ってチャレンジします。組み合わせは単純に表形式で。上手くいけば一人勝ちかも!?(* ̄m ̄)

では、お互い当選いたしますように☆

投稿: 6-ball-man | 2006年12月 5日 (火) 20時49分

6-ball-manさん、コメントありがとうございます。
6-ball-manさんの真似して全数買い、一度はやってみたかったのです(^_-)-☆。以前「数字一つ一つの重みは皆同じ」という理がありましたのでネ。
理論的にはYASUさんについていくのが精一杯デス。今は数字がバラけないコトを祈っております。
で、6-ball-manさんは36数字+「書取り」ですね。1等独占に貢献している数字達という特性を生かした買い目・・・う~ん、着眼点が違いますな。これも一理アリ!!期待しています。
May the Force be with you!

投稿: 柊遥 | 2006年12月 5日 (火) 22時52分

柊遥さん。おはようございます。

「理論的にはYASUさんについていくのが精一杯デス。」だなんて。。。

逆に僕こそ柊遥さんには頭が下がります。また、6-ball-manさんにも。。。

本当にお二方は凄い発想力と洞察力を持っているので感心していますし、私もロト関係含めて見習いたいな~って思ってます。

これからも、高額ゲットを目指していろいろアイデアを出しながら頑張っていきましょう。

報告があります。
数字選択法の最終版が完成しました。
当たる当たらないではなく、自己満足の世界だけど、自分が追い求めていた選択法に略近い状態であり、選択数字も、ロト6の場合は42個から、ミニロトの場合は30個から、選択レベルを上げるごとに少なく選んでいける(但し、ミニロト、ロト6共に6の倍数)方法です。それを、リング方式に繫ぎ合わせて組み合わせをする形です。
数字選択法の最終版での数字を選ぶ時の細かなチューニングは今後も続けますが、完全に固定化になります。
選択レベルを上げるごとに少なく選んでいける(但し、ミニロト、ロト6共に6の倍数)で6の倍数と書いたけど、5の倍数でも、4の倍数でも何でも構いません。リング法に繫げるので6の倍数が適しているのです。

次回からトライをして結果が良くなれば私のブログに公開しますね。

投稿: YASU | 2006年12月 7日 (木) 11時36分

YASU様コメントありがとうございます。
自分が求めていた予想スタイルの確立ですね。リング法に繋げるとのコト、ベースがしっかりしているので今後のトライアルの結果が楽しみです。
私も「18数字に絞り込め!作戦」と六角形(ヘキサゴン)を効率よくリンク出来ないかと目下検討中、次回321回はお試しちっくに2六角形by18候補数字をやってみようかと思っています。
オウム返しになりますが、高額ゲットを目指していろいろアイデアを出しながら頑張っていきましょう。
May the Force be with you!

投稿: 柊遥 | 2006年12月 7日 (木) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 319回結果 | トップページ | コスプレ »