« のんちゃん | トップページ | 326回予想・MYクイックピック »

2007年1月14日 (日)

326回予想・自論統計推測

第326回の予想、まずは自論統計推測です。
今回も通常の18絞りで臨みます。
18数字に絞り込め!作戦3プロット作戦/3回周期ベース
○印・・・予想数字の分布
△印・・・3回周期(最近20回分)の分布
Photo_29 











此処数回、気になるのは奇数・偶数の出現比ですが、
私は今回も奇数が多いと予想しました。

根拠は(以下、久々のEXCEL論です。拒絶反応を起こす方はスルーして下さい)・・・・
奇数の出現数の標準偏差を追ってみました。
標準偏差・・というと堅苦しいので、以下「バラつきの平均値」という言葉で進めます。
(しかも、数学の教科書では公式が載っていて、√があったりΣがあったりで拒絶反応が起こりますね。)EXCELではSTDEVという関数があって、このSTDEV「バラつきの平均値」というものだ』と割り切って考えた方が早いでしょう。
ロト6の今までの奇数の出現数の平均は3.2。使用数字が1~43で奇数が1つ多いですし、「24」という特異的に出現の少ない偶数もあるので、平均が3より少しだけ大きいのは当たり前といっては当たり前ですね。
そして、本文主旨の奇数の出現数の「バラつきの平均値」はというと1.22。直近10回分づつの「バラつきの平均値」の変移は0.92→1.26→1.47→1.37ときています。
次回の奇数の出現数が、0個ならば1.77、1個ならば1.55と全体の「バラつきの平均値」1.22から離れていき、奇数の出現数が、5個ならば1.23、4個ならば1.20となります。


EXCEL的にストレートにいうと、このワークシート「kisuustdev.xls」 のセルN327に、0から6の数を交互に入れ替えてみて、セルO327の値がしっくりくるのはどの数字か?です。

更に言い方を変えると(例としては極端すぎる例ですが)・・・
「1日の来客者の平均が100人のお店で、ある日50人しか来客がなかった。なので翌日は150人位来るだろう」
という考え方より、

「1日の来客者の平均±バラつきの平均が100±20人のお店で、ある日50人しか来客がなかった。翌日95人来客、翌々日100人、3日後85人だったので、4日目は75人位来るだろう」
という考え方です。
あくまでも例です。人的変動は、天候・交通・給料日前後などの要素に左右され、ロト6の出目は独立事象・・・・

果たして結果はいかに・・・・

(MYクイックピック「天の声」の予想は後日UPします。因みに現在改良中の「天の声」には、この標準偏差的要素を多々組み込んでおります。)

|

« のんちゃん | トップページ | 326回予想・MYクイックピック »

Excel」カテゴリの記事

コメント

おおっ。奇数偶数の話に高尚さを加えていただけたようでうれしいです!!
気分的には偶数が多めに出て50人の次の日に150人というパターンの気もするのですが、
奇数側から標準偏差で考えると奇数多めになるんですよね。。。
で、悩んだ結果、削除もしながら両方買うことにしたわけです。
完全に中立の3:3にならないことを祈りながら。。。

投稿: gigs | 2007年1月14日 (日) 22時14分

ホントだー、ホントに記事の内容がシンクロしてますねーΣ( ̄□ ̄;)
こんばんわ、数学が大の苦手の6-ball-manです(-_-;)

さて、柊遥さん仰せの通り実経済での来客数では色々な要素が加わる為
ロトに比べると予測が立てやすいかもしれませんね。しかし、ロト6は
完全な独立事象のため、前回の結果が次回の結果に影響を及ぼすことは
ないと考えられます。
それだけロト6って予想が出来ないんですよね~。

即ち6-ball-man的評価は

柊遥さんの奇・遇予想(奇数の方が多いハズだ)・・・正解!
6-ball-manの奇・遇予想(遇数の方が多いハズだ)・・・正解!

な感じ(笑)。つまり色々な人がしている予想は全員正解で全員ハズレ
ってことなんでしょうなぁ。

投稿: 6-ball-man | 2007年1月15日 (月) 00時34分

柊遥さん,おはようございます。
うん。僕もこの意見は賛成ですね。
今僕の予想方法に組み入れています。
ただ、気をつけないといけないのは、最近少し流れて気に変わってきているところがあるので、統計的なものと、直感的なものとの考慮が必要かと思います。
柊遥さんの内容と数字の変動を私は組み合わせているのですが(後はずれ飛び引きなど)、僕の頭の中で数字を選ぶ時は迷いが一杯です。
ただいえるのは、
奇数3個偶数3個
奇数2個偶数4個
奇数4個偶数2個
の組み合わせが8割くらい出ているので、その辺もにらんで数字を選んでいます。

投稿: YASU | 2007年1月15日 (月) 08時47分

♪gigsさん、コメントありがとうございます。
本来、平均値とか標準偏差は結果が出た後に評価する為の数値で、予想のために用いるツールではないので本末転倒なのです・・・(^_^;)。 でも時には、こんな数字も追ってみたいものですね。
本文記事、最後にも付け加えましたが(言い訳の為・・・汗)ロトの出目は独立事象なので、結局のトコロどんな出現比になってもおかしくないわけです。
いずれにせよgigsさん的にも3:3にはならない様に!
May the Force be with you!

投稿: 柊遥 | 2007年1月15日 (月) 21時18分

♪6-ball-manさん、コメントありがとうございます。
でしょ、記事の内容がシンクロしているでしょ。
数学は好きな方でしたが、成績は底辺だった柊遥です。

実は、平準化についてはいつの日か、今回のように18絞りと合わせて、記事にしたいと思っていました。先を越されました・・・(^_^;)。  ネタ的には「正規分布から極端に凹んでいる箇所は・・・」みたいな感じのものです。
結局のところロトの出目は独立事象、奇数・偶数のバラつきにでさえままならないワケなのです。でも、皆の正解的解答の要点を合わせれば、きっと何かが見出されるでしょうね。ワースト数字とミラー数字の関連はその辺りを突いていると思います。

投稿: 柊遥 | 2007年1月15日 (月) 21時44分

♪YASUさん、コメントありがとうございます。そして賛成論ありがとうございます。更には予想方法にとり入れているとのコト・・・心強いお言葉、嬉しい限りです。
本来、標本集団の扱いは、独立していなければならないので、この標本集団の標準偏差の扱いは間違いなのです。
でも、YASUさん提言の「流れ的に変曲点?統計的に・直感的に判断する為には?」という課題については、この標本の標準偏差の変移は、一つの目安になると思います(←あくまでも自分勝手な判断ですが・・・汗)。縦軸に標準偏差、横軸に抽選回で作成する折れ線グラフがこのツールになると思います。流れ的には、これ以上母集団の標準偏差から離れない・・・私はそう思いました。
文字通り「自論統計推測」ですね・・・(^_^;)


投稿: 柊遥 | 2007年1月15日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のんちゃん | トップページ | 326回予想・MYクイックピック »