« 429回ミニロト予想 | トップページ | 366回ロト6予想 »

2007年10月21日 (日)

ガントチャート作戦

今回は、以前記事にしたガントチャート作戦を改めて述します。
まず例としてピックアップしたのはロト6・362回で、抽選本数字は
  7・10・15・20・37・40
ガントチャートのように表現すると下記のようになります。
Gc1
 第1数字までの未出現ゾーンの1~6は1段目にピンク色
 第1数字から第2数字までの未出現ゾーンの8~9は1段目に青色
 第2数字から第3数字までの未出現ゾーンの11~14は2段目に青色
    ・・・・・
    ・・・・・
 第5数字から第6数字までの未出現ゾーンの37~39は5段目に青色
 第6数字以降の未出現ゾーン41~43は5段目にピンク色
になるように、エクセルにて条件付き書式で設定しました。

3・4・5回周期を予想の元にしている私は、周期的に何か癖・法則は
ないものかと思い、各周期5回分づつのデータを並べて検討しています。
3回周期で並べるとこんな感じです。
Gc2
これではっきりとした法則は掴めてないのですが、やや使えそうな
癖みたいなモノとして、最近参考にしているのは、各ゾーンの端
共通性です。例えばこの3回周期的には・・・・
 A)5段目ピンクの左端は共通して次回も出現していない
          ⇒今回(364回)も削除・・・・「41」は削除→成功

 B)1段目ピンクの右端は共通したデータがない
          ⇒今回(364回)の削除は見送る・・・・「6」は出現

といった感じです。
Gc3

細かく挙げていくとキリがないので、この辺で終わりにしておきます。
共通点も毎回変わるので、着目する箇所も毎回異なります。
あくまでも癖・傾向で観察しているレベルでsecondaryな削除数字を
決めるのに使っている作戦です。
(勿論、何か新しい法則もないか模索していますが・・・・)

サンプルちっくなエクセルファイルを添付しました。ガントチャートの
構造がどのようになっているか、目を通して頂けるだけでも幸いです。
「gcsample.xls」をダウンロード

|

« 429回ミニロト予想 | トップページ | 366回ロト6予想 »

Excel」カテゴリの記事

コメント

柊遙さん、こんにちは。

EXCEL、ダウンロード致しました。3回前の第○数字の±1数字は、366回の3回周期(5回分)については2,4,6数字で次回(3回後)で削除成功していました。4回周期、5回周期についても、このEXCELがあると便利ですね。

364回で成功した、3回前の第3数字-1,4回前の第5数字+1,5回前の第4数字+1,5回前の第5数字±1,5回前の第6数字-1、365回で成功した02,04,05,07,09は、これからどの様にして求められたのですか?
削除数字を少しでも増やしたい私としては、興味深々です。

投稿: 周期表 | 2007年10月26日 (金) 11時03分

周期表さん、こんにちは。
返事が遅れました。申し訳ありません。
365回の「02」以外はこのガントチャート作戦によるものです。
365回の「02」・・直近100回分のデータにおいて出現回数が5回の
数字は、あまり出現しない傾向にあるので、そちらを根拠にしました。

投稿: 柊遥 | 2007年10月29日 (月) 07時58分

柊遙さん、お返事有難うございました。

自分は、柊遙さんの3~9周期を削除に取り入れて、毎回データを見ています。時間があれば、2、10~15周期についても見てみるつもりです。
なので、柊遙さんの結晶数字と自分のが重なる事も多いと思いますが、毎回結晶を楽しみにしております。

投稿: 周期表 | 2007年10月29日 (月) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 429回ミニロト予想 | トップページ | 366回ロト6予想 »