« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

434回結果

3・12・19・33・35・36(ボ37)
候補数字27個中4.5HIT。出現するなら複数と狙いを定めたA組:分水嶺ゾーン
(今回は10番台後半&30番台中盤と睨みました)から3.5HIT。
A×Bの組み合わせ縦列右側で5等1本拾うことが出来ました。
Photo
     434
2月はこのまま当籤ナシの様な気がしておりましたが、どうにか5等をゲット出来て
ホッとしております。また、27数字作戦をECOバージョンで実戦トライして
結果が出せたコトに対しても、ホッとしております。
今回の当籤を機に、3月は好成績を残せるようにしたいと思います。


| | コメント (6)

2009年2月22日 (日)

434回予想

2月最後の抽選です。今月は当籤ナシのままなので、是非当籤を掴みたいものです。
今回の27数字作戦は下記の通りに組み分け・配置しました。
Photo
但し、今回は少し作戦を変更します。入れ替えの規則を
     Photo_4
このパターンから
     Photo_5
この様なパターンに変えます。単に⑤の位置と⑨の位置が替わっただけです。
そして、斜めのラインの購入はナシにします。
組み合わせた各組、縦列3口と横列3口の6口購入で合計18口の購入です。
オリジナルの27数字作戦では①⑤⑨の組み合わせが重複しているので
これを割愛できると同時に、各数字4回づつの均等購入になります。
買い目が3/4に減りますが、27数字中6HITしていた場合の当籤確率は、
モンテカルロシミレーション(乱数を利用しての仮想シミレーション)では
4/5程度、若干の爆発力の低下が感じられますが、
気にする程ではありませんでした。
「27数字作戦ECOバージョン」・・・・、果たして結果は如何に・・・・・

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

433回結果

3・9・11・24・26・34(ボ25)
25個の候補数字中3HIT・・・・全くもってダメダメです。しかも各組に1HITづつ・・・
 Photo
気なった40番台数字の出現はありませんでした。
前半数字は奇数、後半数字は偶数、分水嶺ゾーンを一桁数字にしたので
作戦的には期待が持てるのには違いがないのでしょうが、
肝心の本数字9は別組にまわしたり、残りの数字は奇数多目に組んでいたので、
そして、特に24・25・26は完全削除系で臨んだ今回だったので、
・・・・完敗です。


予想記事で触れていた別に検討していたパターンでも全滅でした。
目も当てることができず・・・記事にするまでもありません。

少し投資が過ぎたので、次回は少しだけ手を変えて
買い目を減らして挑むつもりです。
一番の課題は・・・・やはり候補数字中に本数字を多く含むこと・・・。
また、一から出直します。

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日)

433回予想

キャリーオーバーです。今回の27数字作戦は下記の通りに組み分け・配置しました。
 Photo
分水嶺ゾーンは一桁数字と睨みました。また、気になる動向の40番台数字は
41・42・43を各組に均等配置です。
果たして結果は如何に・・・・・

今年も逍とのんちゃんから美味しいバレンタインスィーツを頂きました。
イチゴとチョコが程良いバランスで、とても美味しかったです。
           Photo_2

その逍が、「東京都・初夢宝くじ」で「一富士賞」3万円を当籤しました。
当籤券をスキャンしようと思っていましたが、すでに換金されてしまったので
明細書の方を・・・・
           Photo_4
この3万円のうち、1万円をおすそ分けで頂きました。
彼女いわく、「宝くじ定額給付金」だそうです。今回はキャリーでもありますし、
この「宝くじ定額給付金」を一部投資でもう1パターン検討中です。

| | コメント (6)

2009年2月12日 (木)

432回結果

8・20・23・24・42・43(ボ16)
27個の候補数字中4.5HIT、B&C組で4数字ビンゴでしたが、当籤ナシでした。
  Photo
A組は「全く出現ナシか、逆に出現するなら複数で出現」と睨んでゾーン的に
攻めているところですが、(ボーナス数字は含んでいますが)全く出現ナシだったので
ある意味成功でしたが、そうなるとB・C組での配置・・・・
勿論5HITぐらいは欲しかったのですが・・・・

今年になってから、40番台数字の活動が活発ですね。「今回もきっと・・・」と
睨んで3つのパターンとも中央・角のマスになる様に配置させました。
このセンだけは良かった点と自分を信じ、次回433回につなげたいと思います。
ちなみに*33回においても40番台数字は鉄板系?
      Photo_2  
この辺りも含めて、独り占めサンが出現した翌回のキャリーに挑みます。

| | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

432回予想

今回も27数字作戦で挑みます。候補数字及び組み分け・配置は以下の通りです。
  Photo
今回は16~20・31~35のマークシート縦半列2ケ所がキーポイントです。
ここから9数字を選んでA組にしました。
ここ3回、1回おきに奇数・偶数比の偏りが強い傾向です。
今回もB組に偶数、C組に奇数(溢れた43はB組へ入れました)の作戦で
偏りが強くても、弱くても対応が出来るようにしました。
果たして結果は如何に・・・・

| | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

431回結果

1・5・19・20・35・41(ボ33)
27個の候補数字中3.5HIT、A組に3数字が集中しましたが。当籤ナシでした。
Photo
 Photo_2
「全く出現ナシか、逆に出現するなら複数で出現」と睨んだ34~43のゾーンからは、
狙い通り2HITしたのが唯一の救いでした。
逆に目も当てられないのはCの奇数組、抽選数字を見事にかいくぐった結果でした。
奇数優位の今回の結果、C組該当の33以下の奇数からは1・5・19の3個出現。
33以下の奇数17個の内3個ならば、Cの奇数組9個の内には理論割合比1~2個を
拾うものなのに・・・・まだまだ修行が足りません。
次回はこのセンも克服できるように、頑張りたいと思います。

| | コメント (2)

2009年2月 3日 (火)

431回予想

今回も27数字作戦で挑みます。候補数字及び組み分け・配置は以下の通りです。
Photo
29の出現した翌々回は第6数字は大きい数字の傾向にあります。
遡上15回分のデータにおいて、その平均値は40です。
ゆえに今回の分水嶺になりそうなゾーン(全く出現ナシor出現するなら複数)は
34~43と感じて、A組にそのうちの8数字です。
前回、方策としてもう一つ効を奏したコトがあります。
B組には偶数だけ、C組には奇数を作為的に選んで配置しました。
そしてB組&C組であふれた数字はA組に再編入させました。
今回もこの策に乗じて挑みます。果たして結果は如何に・・・・・


Dsc00107


節分です。のんちゃんは、
直江兼続になって鬼退治。
削除失敗という邪鬼を
追い払うコトが出来ますように。



| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »