« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

443回結果

6・10・21・22・23・35(ボ5)
候補数字27個中からは4.5HITで、偏りがなくバラけた位置関係で
結局のところ、当籤ナシでした。
Photo
後半数字がメインの予想に反して出目の特徴は
結果として21・22・23の中央系の数字の3連番・・・
このような所を上手く分水嶺ゾーンのA組に絡めて選択できたら
この策はハマるのですが・・・・、修行が足りません。

GWはのんびりできそうなので、ロトの予想に時間を費やせそうです。
     Photo_2
次回444回はアツく「大当たり」したいモノです。

| | コメント (0)

2009年4月29日 (水)

443回予想

今回の分水嶺ゾーンA組は26~29&33~36の予想。
このゾーンから3HIT・・・そして偶数メインのB組、奇数メインのC組いずれかに
上手い感じで絡んでもらいたいものです。
Photo
基本的には後半数字にウエイトを置きました。
果たして結果は如何に・・・・

          Photo_2

| | コメント (2)

2009年4月23日 (木)

442回結果

2・23・26・35・41・42(ボ38)
予想候補数字27個中3HIT。Anniversary当籤はナシでした。
Photo_2
奇数・偶数比は3:3、奇数がやや優勢と踏んだ予想も外れでした。
マークシート的には上半分から多く出現しました。
予想時には頓着ありませんでしたが、結果後改めて自分の予想数字を見ると
下半分から多めに選出・・・

結果はついてきませんでしたが、今回はマメに数字を追いかけ、
また重回帰分析たるモノのエクセルの操作が解かるようになったので
自分的には結構充実感があります。
この充実感を忘れぬ様、今後も頑張っていきたいモノです。

| | コメント (2)

2009年4月21日 (火)

のん

Photo
パパさんが
ブログを始めてから3年経ちました。
最初のうちは
「きっと長続きしないだろうナ・・・」
なんて思っていましたが
なんとまぁ・・・3年も続けるなんて・・
  「継続は力なり。」
あと何年続くか解らないけれど
がんばってネ、パパさん。


| | コメント (4)

2009年4月20日 (月)

442回予想

まず、分水嶺ゾーンは15~19及び27~29と睨みました。あと一つ数字が足りない
ので、ここへは5を投入します。
全体的に奇数がやや多い予想になりました。
Photo
独り占めサン登場翌回のキャリーです。前回は怠慢な予想でコケてしまいました。
今回は反省し、少し真剣というか真面目というか・・・マメに数字を追ってみました。
重回帰分析というものを取り入れてみました。

[今回の第1数字予想]=a×[前回の第1数字]+b×[前回の第2数字]+c

といった式を組み立てて、過去のデータより一番近似的になる係数の
a・b・cを算出し、前回の数字を代入し、次回の数字を予想する訳です。
一応、算出式を載せたそのEXCELシートです。
Photo_2
上記の前回の第1及び第2数字から次回の第1数字予想の他に
第2数字~第6数字の予想を算出。
同様に、前回第1及び第3・第1及び第4・・・・・・第5及び第6のケースで
各々次回の第1数字~第6数字の予想を都合90個算出です。
過去データを検証してみたところ・・・該当率は大体3割ぐらい・・・・
あまり効率の良い予想法ではなかった様です。

とはいえ、せっかく算出した貴重なデータなのでそのなかから
あてはまりの悪い16個の数字を削除して、27個の数字を残し
今回のキャリーに挑みます。果たして結果は如何に・・・

| | コメント (2)

2009年4月17日 (金)

441回結果

10・18・33・34・39・41(ボ21)
候補数字27個中3.5HITでした。理論値通りの結果かな・・・
分水嶺ゾーンと睨んだA組からは2HITするものの、後が続かず当籤ナシでした。
Photo
Photo_2
今回試みた4数字×4ユニットの削除は

《3・4・13・14》・・・・・・・成功
《9・10・19・20》・・・・・10が引いてしまい失敗
《22・23・32・33》・・・・33を引いてしまい失敗
《24・25・34・35》・・・・34を引いてしまい失敗

今回は27ユニット中、17ユニットも本数字を
絡まないユニットがあったにもかかわらず
3ユニットも本数字を含み失敗に終わりました。
流れ的に今回は《9・10・19・20》及び
《22・23・32・33》辺りはボチボチ本数字に
絡まない頃かな・・・
(即ち上記の表にて9の横及び22の横に○印が来る頃かと・・・・)
と、思いましたが、なかなか上手いこと行かないのがロトです。
とは言え、27数字作戦にも乗せる上では効率的な策の一つかと感じています。
独り占めサン登場で、キャリーオーバー発生の次回、4ユニットの削除を
成功させて上位当籤・・・・頑張りたいと思います。

| | コメント (6)

2009年4月13日 (月)

441回予想

今回も27数字作戦エコバージョンです。組み分け・配置は以下の様にしました。
勝負の分かれ目=分水嶺となるゾーンは、27~30及び37~41とみました。
Photo_3 

27個の候補数字を選ぶということは、16個の数字を削除する訳なのですが・・・
ふと、「4個の数字単位で4ユニットの削除を成功すれば良いのでは?」と思い
《1・2・11・12》、《2・3・12・13》、、、、、《29・30・39・40》といった
マークシート上において4角形のできる最小ユニットの27個のユニット
(41・42・43は除いた場合)、について直近遡上20回分着眼してみました。
Photo_4
毎回約15ユニット程度は本数字にかからない様です。
オーバーラップしないように4ユニット
《3・4・13・14》《9・10・19・20》《22・23・32・33》《24・25・34・35》
を、選んで削除数字にしました。果たして結果は如何に・・・・・

| | コメント (6)

2009年4月 9日 (木)

440回結果

9・23・29・30・31・39(ボ18)
候補数字27個中5HITでした。頓着をもった末尾3系からは23のみビンゴ。
複数orNothingと睨んだ1~10の中からは単独で9が出現でした。
440
A×Cの組合せで、9・23・29が中央縦列に並んで5等1本拾うことができました。
(エコ作戦では斜めのラインでの購入はないのでB×Cでは当籤ナシです。)
         Photo        
10番台は丸抜け・・・予想的には薄めの予想でバランス的にはやや成功。
奇数・偶数比は5:1で奇数優位の今回でしたが、B組に偶数・C組に奇数を
各々集中させているので、どのように転んでもフォローさせることが出来る
この策の良さが出た今回でした。

Photo_3  文頭で末尾3系云々しましたが
結果としては末尾9系が台頭。
29・30・31の3連番が出現・・・
作為的に連番はない方向で
配置を組んでみましたが
これはハズレでした。
色々な要素を組み入れるコトが
出来そうなこの策・・・・
上手くコツを掴んで
次回も当籤ゲットしたいと思います。

| | コメント (14)

2009年4月 6日 (月)

440回予想

今回も27数字作戦エコバージョンです。組み分け・配置は以下のようにしました。
勝負の分かれ目=分水嶺となるゾーンは、マークシート左縦列の1~10予想です。
Photo
その他今回は末尾2・3・0系に重点を置きました。
特に今年に入ってキャリーオーバー回は、末尾3系は強い模様・・・
果たして結果は如何に・・・・

日本一の富士山をバックに春の陽射しを浴びるのんちゃんです。
Photo_2
ロトの結果も暖かい陽射しに包まれるように・・・・

| | コメント (6)

2009年4月 2日 (木)

439回結果

11・14・20・28・32・41(ボ27)
候補数字27個中5HITでした。
Photo
全く出現ナシか、出現するなら複数・・・と、定義付けている分水嶺ゾーンは出現ナシ。
それが故にB×Cの組合せに5HIT集中!左縦列に4HITで4等1本当籤、更には
上段横列に3HITで5等1本当籤と、策の旨味が上手く出た今回でした。
      Img086
予想記事で触れた〝437回の再来か?マークシート上半分側が強い予想"
・・・・これもややビンゴで4数字が集中してくれました。
B組に奇数、C組に偶数を各々偏らせて組んだコトも成功でした。

1等当籤者も437回の再現で独り占めサン登場、キャリーオーバーも
同じく発生です。気負わず、でも今回の感覚を大事に次回に挑みます。

| | コメント (10)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »