« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月28日 (木)

481回結果

2・9・11・24・25・34(ボ20)
候補数字27個中4.5HITでした。A組で2.5HIT、B組で2HITという偏りが
上手く功を奏してABの組み合わせで5等2本ゲットしました。
Photo
やはりこの27数字作戦は、嵌まるとやや熱い結果を残します。
また、最低でも4個は本数字を拾いたいと同時に、
角のマスでペアHITさせることも大事とここ数回を省みて感じました。
少し意地になって今回まで続けましたが、結果を残せて安堵しております。

Photo_2
ピックアップしたイチオシ数字は4個ともハズシ・・・・これは反省したいです。

今年初のロト当籤に、どうにか胸を撫で下ろしています。
当籤ゲットという感覚を大事に感じて、次回からはもう少し
財布に優しく、買い目を押さえて臨もうと思います。

招き猫の招福パワー・・・・次回も続きますように!

| | コメント (12)

2010年1月26日 (火)

481回予想

2010年1月最後の抽選です。何とか当籤ゲットしたいものです。
正月気分も1月いっぱい、今回まで27数字作戦で挑みます。
今回の組み分けと配置は以下の様に組んでみました。
Photo_2
今回のイチオシ系数字は3・14・33・40といったところ。
一応この4数字が一口に集まる買い目を組むことを起点に
全体的に配置を決めました。果たして結果は如何に・・・・・?

                     Photo
縁起の良さそうな招き猫3体・・・・、陽のパワーを目いっぱい浴びて
開運の「気」を放っているかの様です。この「気」が届きます様に!      

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

480回結果

2・5・17・18・35・38(ボ34)
全体で3数字がHITしましたが、奇麗に各組に分散して当籤ナシでした。
イチオシ系数字は全く絡みませんでした。(せめて・・・そのうちの41が絡んだら・・・)
Photo
昨年1月は42がフル出現で、そのまま1年を通して40番台が頻出した1年でした。
そう考えると、今回出現した5・17は前回ひっぱり、38も今年2度目の出現・・・
これらの数字近辺は今年1年のキーとなる数字なのだろうか?
心の隅に、このことを踏まえて次回以降に臨みます。
財布にキビしいですが、次回までこの27数字作戦で頑張ってみます。


松姫が伝えた甲斐織りが、後に八王子織物として発展していきます。
自分の作戦が後に高額当籤へと発展していくと信じて・・・・

| | コメント (6)

2010年1月18日 (月)

480回予想

今回も27数字作戦で挑みます。選択数字と組み合わせは以下の通りです。
Photo

自分的にイチオシ系は9・11・37・41。この辺りが上手く絡む様に組んでみました。
果たして結果は如何に・・・・?


100116_141602_2 
先日、信松院という寺院に
参拝してきました。
11月30日の記事で触れた
松姫の開基による寺院です。
←門前に立っていた松姫の像です。
その松姫のことについて
改めて以下に記します。
戦国時代という背景の
とてもせつない恋バナです。

松姫(武田信玄の娘)は織田信忠(織田信長の嫡男)と幼少期に婚約します。
勿論、政略的な婚姻で、許嫁といった状況・・・・
両者はお互いに逢うこともなく、手紙や贈り物を送り合う関係でありました。
しかし、多感期という要因もあった為ででしょうか、両者はお互いに想いが募り
慕い合う関係になった様です。
               ・・・・・・・・・・・・・・
輿入れが近づいた頃、武田信玄は徳川家康に攻め上がります。
その時、織田信長は徳川家康に援軍を送りました。
即ち、武田と織田は敵対関係、松姫と信忠の婚姻は白紙になってしまいました。
翌年、武田信玄は病没します。その後、武田勝頼が後を継ぎます・・・。
               ・・・・・・・・・・・・・・・
約10年後、勢力を伸ばした織田勢が信忠を中心として武田勢を攻め滅ぼします。
その時、松姫は信州~甲斐~武蔵(八王子)へと戦いを逃れ逃避行します。
また、その時まで松姫は信忠への想いが断ち切れなかったか・・・一人身でした。
信忠も側室を持ったものの正室はまだ迎えていませんでした。
               ・・・・・・・・・・・・・・・・
武田討伐後、信忠は〝松姫がまだ八王子で生きている〝ことを知ります。
そして、松姫へ「正室として迎える。逢いに行くので待っていてくれ」という旨を
伝える使者を送ります。幼き日の約束を果たすために・・・・。
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかしその直後、明智光秀の謀反=本能寺の変で、信長とともに信忠は没します。
松姫は、本能寺の変で信忠が亡くなった事を知るまで、毎日待ち続けました・・・・。
後年、松姫は信松尼と号し尼僧になり、生涯八王子で過ごしました。

| | コメント (2)

2010年1月14日 (木)

479回結果

5・7・14・17・20・27(ボ3)
27個の候補数字からは3.5HITで当籤ナシでした。
Photo
中央系の数字が丸抜けの予想は大ハズレで、後半系の数字がナシという出目。
去年は40番台数字の出現が頻出したので、今回のミニロト化した出目は
なんだかとっても奇妙な感じがしました。

ところで、電気グルーヴの「富士山」という歌を御存知ですか?
単に「富士山」を主に連呼するノリ主体の歌ですが、その中の一節で
〝まだまだいけるぞ富士山〝とい歌詞があります。
私のロト奮戦もまだまだいけると信じて次回のキャリーに臨みます。


余談ですが・・・
大河ドラマ「龍馬伝」で次回、その電気グルーヴのピエール瀧が出演します。
龍馬が江戸に初めて向かう時、同行する「溝渕広之丞」という土佐藩士の役です。
以前、東京ガスの「ピピッとコンロ」のCMで信長役を演じていたのが印象的な
ピエール瀧、最近では「ファブリーズ」のCMも印象的です。
どの様な名演で福山の龍馬をサポートするか期待しております。

| | コメント (2)

2010年1月12日 (火)

479回予想 (・・・&544回ミニロト結果)

懲りずに今回も「27数字作戦」にて挑みます。
今回の候補数字・組み合わせは以下の様にしました。
Photo
自分的には右側の一桁数字メイン+30番台メインの組み合わせがイチオシ。
中盤数字丸抜けのパターンが今回の全体像かな?と、みています。

正月実家に帰った時に撮った富士山です。
 Fuzisan
実家近くから見える富士山は、ちょうど中央に宝永の噴火があった火口が位置し、
真中に穴が空いて見える富士山です。少し不格好かな・・・
しかし、山の傾斜のラインは、左右対称の好バランスでシルエットとしては
美しいアングルで見える富士山です。
今回のロトの数字も、中央が空いていて前半系・後半系バランス良く出現?
と予想ですが、果たして結果はいかに・・・・・


本日、久々にミニロト購入・・・その544回ミニロト結果3・9・18・29・30(ボ28)
4等ゲットしました。
Photo

購入策は、以前と変わらず星型作戦、候補数字10個選んで各数字を均等に
2個づつ購入する補償的購入方法です。
なにはともあれ、2010年初当籤、良い弾みになると信じて今後に期待をかけます。

| | コメント (6)

2010年1月 7日 (木)

478回結果

11・14・23・30・31・38(ボ42)
27個の候補数字からは4.5HIT・・・・ま、ボチボチと言った感じです。
結局のところ当籤には至りませんでした。
Photo
一桁数字は薄め10番台は厚めの策といったところまでは良かったのでしたが
後半系の数字が絡まず・・といった感じの考察です。

新年1回目の抽選は当籤ナシでしたが、これは自分的には毎年のこと。
今年は末広がりに段々と良くなっていくのなら、今回の結果は当然のこと。
そう信じて次回以降2010年のロトに臨みたいと思います。

やはり27数字作戦は、それなりに本数字を拾うのが魅力ですね。
1月いっぱいは御祝儀相場、この作戦で挑みたいたいと思います。

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

あけましておめでとうございます。

         あけましておめでとうございます。
           Dsc00059
2010年今年の運だめし(?) 早速478回の予想です。
今回も「射利」的に27数字作戦で挑みます。好スタートが切れますように。
前回同様10番台がやや厚めの予想とみました。果たして結果は如何に・・・・
Photo

今年頂いた年賀状のなかに、こんなくじ番号のモノが・・・・
             Img014
末広がりの縁起の良い数字「8」並び。これだけでハッピーな気分になりました。

| | コメント (6)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »