« 483回結果 | トップページ | 484回結果 »

2010年2月14日 (日)

484回予想

今週は結構多忙モード・・・・早めに予想UPです。
少し無精して直近遡上10回分で取り組みました。
数字選択のプロセスは前回同様、ロトの数字を3数字単位に一度置き換え、
重回帰分析で、予想数字を算出。結果今回は40番台が厚めの予想に至りました。
理由は第4数字の予想にて40番台・・・・となれば、第5・6数字も40番台は必至
と、いったロジックです。その第4数字の重回帰式は・・・・

 ④2×(-1.4)+④3×1.58+④4×(-0.7)+④5×(-1)+④6×1.04+④7×0.34+5.86
    〈④2は4回前の第2数字の意、④7は4回前のボーナス数字の意です。〉

用いたデータと分散分析表です。
Photo
購入策も前回同様です。ただし第4数字は40・第6数字は43と決め打ち。
候補数字は12個でなく、10個で臨みます。果たして結果は如何に・・・・・

Photo_3 
前回記事で触れた強化項目の第1・2数字は、思ったより当てはまりの良い式が
見つけられずに難航しました。今後も暫くは課題のままです。
一応今回の第1数字は

 ⑧1×(-0.8)+⑧6×1.11+⑧7×0.25+⑨1×(-0.4)+⑨2×0.28+⑨7×0.13-14

といった式より0という値が出ました・・・・。誤差の幅を踏まえて1、即ちロトの
数字に置換すると1~3、そのうち1or2という予想です。

EXCELでの重回帰分析は、「分析ツール」→「回帰分析」という方法でも
LINEST関数を使う方法でも係数を算出する事ができます。
係数の信用度の目安となるスチューデントのt値や、有意確率のp値は、
後者のLINESTでは直接出ないので、再度EXCELで計算するのですが
(t値=係数÷標準誤差、p値はそのt値を使ってTDIST関数)
この値が、前者の「分析ツール」で自動に算出表記される値と若干異なります。
何故なのだろうか・・・・・?
前回までは「分析ツール」によるp値を判断基準にしていましたが
今回からはLINEST関数→TDIST関数で出るp値を基準にしてみます。
多分、大差はないのでしょうが・・・・・

|

« 483回結果 | トップページ | 484回結果 »

ロト6」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
長いことご無沙汰だった08がやっとでましたが、
03 29 39もかなりご無沙汰状態が続いています。
いつ出るやら気になります。
最近は、組合せにも必ず入れています。

40番台も静かにしているだけに、どのような
でかたをするか気になります。
40番台も組合せに何個か入れています。

来週は、果たしてどのようになるやら。

投稿: tkloto | 2010年2月14日 (日) 17時28分

tklotoさん、こんばんは♪
御無沙汰数字は一度出現するとその後、今まで貯めていた
エネルギーを放出するかの様に続きますからね
私も要チェックだと思います。
特にtklotoさんの挙げた8は3で割って余りが2の数
引っぱり数字として出現は充分アリだと思います。
また、39は、第4数字として今回入れようかと思った数字でもあります。
多分前回辺りに出現していたら、確実に入れていたでしょう。

昨年あれほど頻出していた40番台が今年になって
息を潜めています。
ホント次に出現するときはどのように出るのでしょうか?
私的にはこの484回に複数で出現してもらいたいものですcoldsweats01

投稿: 柊遥 | 2010年2月14日 (日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 483回結果 | トップページ | 484回結果 »