« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

525回予想

先週一応の完成とさせましたマイアプリ・・・「あくせすろと6」と命名しました。
その「あくせすろと6」の本格的なデビュー戦であります。

奇数偶数比からは
 3回前と4回前より・・・・・5       5回前と10回前より・・・・4・6
 6回前と8回前より・・・・28・30    2回前と8回前より・・・・40・42
 2回前と5回前より・・・・41・43

前後比からは
 4回前と5回前より・・・・・1       2回前と9回前より・・・・10・11
 1回前と7回前より・・・・28・34    3回前と4回前より・・・・16・29
 1回前と10回前より・・・25・41

これらの数字もしくは±1をした数字を候補数字として取捨選択、
果たして結果は如何に・・・・?

先週のNHK「歴史ヒストリア」は武田信玄についてでした。
その中で信玄の娘たちについての枠もありました。
本ブログでも以前に触れた松姫や佐保姫(=見性院)についても色々と触れるかな
と思っていましたが結局放送されていたのは数分だけ・・・ちょっと淋しかったですね。
佐保姫は武田二十四将のうちの一人の武将・穴山梅雪の許に嫁ぎました。
駿河(静岡)の江尻城にて対峙する徳川への最前線で張る梅雪を支えた様です。

Photo
昔TBS系で放送していた「おんな風林火山」で佐保姫を演じていた岡田奈々・・・
今週も7が出るかな・・・?

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

524回結果

7・11・14・18・35・40(ボ43)

候補数字12個中1HIT・・・またまた惨敗であります。
現在取り組んでいるAccessでのアプリ、一応完成としました。
その中からの数字選択(前々記事を参考)なのですが、
そこで出た数字orその数字±1ということで取捨選択・・・・
ビンゴした数字が1個、1ズレで失敗・・・・つまり±1の取捨選択で失敗した数字は
3個とまあまあでした。つまりアプリ自体もまあまあの完成度・・・かな(?)
次回こそ使いこなしてみたいと思います。

1_4
立ち上げるとこの様なフォームが開きます。
この中の[確定用フォーム]という
クリックボタンをクリック。


Photo_3このフォームが開きます。
この中のクリックボタンを個々にクリック。
次に開くフォーム内の色づけした箇所の2
数字が候補数字です。
±1した数字も候補数字です。
以上2回クリックすることで数字を決める・・・
Photo_610個のクリックボタンを繰り返す 。
こんな感じに仕上がりました。
次回こそ活躍してもらいます。


7が前回からの引っ張り・・・7という数字はここ2・3年間の間
あまり引っ張りをする数字ではなかった様な・・・
またまた奇妙な動向が感じられるロト、まだまだ少数口購入で様子窺いか・・・?

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

524回予想

11月最後の抽選です。暫く当籤とは縁なく過ごしていますが、真の目標は1等当籤!
一発大逆転といきたいものです。

予想数字は前記事で挙げたMS-Accessのファイルから当てはまりが
良さそうな数字で

  3・4・12・14・25・27・33・34・38・39・41・42

といった数字が浮上です。前記事で挙げた内容からは2・・・といきたいところで
ありましたが、類似したパターンで、同じく前記事内の青いフォームで載っている
「奇数偶数比・3回前&4回前 第1数字」の流れで浮上した3の方を優先しました。
他にも最終的には自分の感性を信じてリストアップ・・果たして結果は如何に・・・?


Jリーグは名古屋グランパスが悲願の初優勝!2008年10月 2008年12月 2010年5月
・・etcと、本ブログでも時々私の贔屓クラブとして挙げていました。
(鹿島サポーターとしてコメント頂いていた母之介さん、4連覇阻止ゴメンナサイ・・・・)
Jリーグ発足前=JFL時代は実家近くに本拠地を置いていたという理由にて以来応援。
現監督のストイコビッチが現役時代には天皇杯のタイトルはあったものの、
リーグ戦においては万年中位、時には降格のピンチまで瀕していた時代もありました。
Jリーグ創設時からあるクラブの中では最も遅いJリーグのタイトルであります。
随分と待たされた分だけ週末は美酒に酔いしれることができました。
上述天皇杯タイトル時に指揮を執っていたベンゲル率いるアーセネルとクラブ杯で
対決することができたらいいかな・・・
Photo
今季は施設基準等の理由にてJ2昇格が見送られるゼルビア町田ともども
今後も応援していきたいと思います。

| | コメント (4)

524回・・・予想の前に・・・

MS-Accessでロト予想奮闘中・・・
現在「○回前の奇数偶数比」及び「△回前の奇数偶数比」が同じパターンの回だけを
抽出して、流れ的にナニかないものか模索中であります。
またロトの数字を22以下の前半数字と23以上の後半数字に分けて、同じく
「○回前の前後比」及び「△回前の前後比」が同じパターンの回だけを抽出してナニか
掴めないかも検討中です。
下記に例として挙げたのは今回対象の524回と同じ様に
「4回前の後半数字:前半数字の比が2:4」であり「5回前の後半数字:前半数字の
比が4:2」であった回を遡って9回分抽出したものです。
Photo
この4回前と5回前のパターンを引用したときの第1数字ですが、
(この抽出したデータの)翌回に引っ張りもしくは近隣数字が出現しやすい
傾向がある様に感じます。

   301回の4→314回の3   350回の13→357回の12
   407回の11→481回の11   481回の2→520回の2

などです。また、翌回に引っ張りor近隣数字の出現が無かった場合は
翌々回に、その数字もしくは近隣数字が出現しやすい傾向がある様に感じます。

   314回の3→→357回の2   357回の2→→377回の2
   366回の12→→407回の11  377回の2→→481回の2

などです。

他にもこの前半:後半比では「2回前と9回前データにおいての第2数字」
「1回前と10回前データにおいての第5数字」なども同じ傾向にある様です。


なので・・・・・このAccessのファイルにおいて
Photo_2
この様な操作画面(Assessではフォームといいます)を作成しておいて
[ 4回前 5回前 第1数字 ]のクリックボタンをクリックすると
対象となる今回と、同パターン2回分のデータだけ表示され、
Photo_6   
予想に使う数字のみが表示される様にすれば良いかと・・・・

最終的な理想として、この画面の操作を繰り返すだけでで、
毎回ロトの予想数字を全て決められたらいいかな・・・なんて思っています。

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

523回結果

7・8・26・27・41・43(ボ16)

12個の候補数字中1HIT・・・またまた惨敗であります。
ただ、一桁数字&20番台数字にウエイトを置いた配分はまあまあだったかな・・・
即ち、Accessでの数字決めもまんざらではないということ・・・・かな?
懲りずに続けてみたいと思います。

Photoプッシュした30は全く関係ありませんでした。
あまり凝りすぎるのも考えもの、
次回はシンプルに行こうかと思います。

連番2組&40番台の1スキップが1組という出目、
マークシートのマークする位置的には
大変勇気の要る配置ではないでしょうか・・・
攻める姿勢の大切さを感じます。

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

523回予想

MS-Accessにてロト予想、・・・・
前回記事でアップしたAccessのファイルで奇数偶数比の過去の同一パターンの
組み合わせより、法則とか、鉄板数字とか見つけられないかを模索中です。
なかなか見つからないモノです・・・・・。

そこでこの奇数偶数比のほかに、前半数字:後半数字の比でもチェック出来るように
仕上げてみました。前半数字は1~22、後半数字は23~43で分けてみました。
更には欲張って、先の奇数偶数比と、この前後半比とをミックスした組み合わせも
出来る様に仕上げてみました。
Photo_2

色々なケースを結構過去のデータまで遡ってチェック・・・・
それでもなかなか鉄板数字や法則ちっくなモノは見つからず、閉口しております。
そんななか見つけたのはこれ・・・
Photo
「5回前の出目の奇数偶数比が2:4であり22回前の出目の前後半比が3:3」
であったパターン。30の出現頻度が高い様です。

・・・・といった経緯で候補数字に入れた30。その他には同様の経緯で選んだ

2・4・5・6・13・15・25・27・29・39・40

といった12数字で、キャリーに挑みます。果たして結果は如何に・・・・

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

523回・・・予想の前に・・・

MS-Accessにてロト予想、キャリーオーバーに挑みます。
前回の予想記事でアップしたAccessのファイルは更にもう少し弄ってこんな感じの
一つのアプリケーションソフトの様に変わってきました。
まず、基本となる入力操作画面を立ち上げ、
Photo
回指定として 1回前と3回前を引用したければ 1 と 3 を入力し
脇の [AB-STEP2] のクリックボタンをクリック。
以下の様に1回前の522回の奇数偶数比と3回前の520回の奇数偶数比が
確認できる画面が表示されます。
Photo_2
続いて脇の [AB-STEP3] のクリックボタンをクリックすると
Photo_3
この様に 今回予想すべく523回と同様のパターンの
「1回前の奇数偶数比が4:2で尚且つ3回前の奇数偶数比が1:5であった」という
同一のパターンの回の出目が、遡って抽出表示されるというモノです。
[EXIT]のクリックボタンをクリックすると、最初の画面に戻ります。

また、奇数偶数比を先に指定してチェックすることも可能な様に工夫しました。
2:4と3:3で遡ってチェックしたい場合の例ですが
最初の画面のピンクの左入力枠に 2 と入力(同時に右隣の枠には 4 が表示)
二つ隣の入力枠には 3 と入力(同じく右隣の枠には 3 が自動表示)し、
脇の [イ-ロ STEP2] のクリックボタンをクリック。
Photo_6 
比を指定した前者、2:4であった直近の該当回と何回前だったのかを表示します。
続いて脇の[イ-ロ STEP3]のクリックボタンをクリック。
Photo_5
後者の3:3の出現比であった直近の該当回と何回前だったかを表示、
同じく[イ-ロ STEP4]のクリックボタンをクリックします。
Photo_8
この例に該当する
「5回前の奇数偶数比が2:4で尚且つ10回前の奇数偶数比が3:3であった」
パターンの回の出目が、遡って抽出表示されます。

過去のデータも検証が可能な様にもしてみました。
前回522回を対象として、上記の例と同様2:4と3:3で遡ってチェック・・・・
Photo_9
う~ん・・・・第6数字の43の出現は予想できたかも(涙)

EXCELでもこの抽出は可能ですが、シンプルな操作を繰り返し、
色々なパターンをチェックするのには、こちらのAccessの方が適しています。
当てはまりの良さそうなものを、焦らずのんびりと探し出してみたいと思います。

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

522回結果

3・6・16・23・25・43(ボ37)
全体で2HIT、今回も当せんには辿り着けませんでした(涙)。
ボーナス数字でかかってしまいましたが、30番台抜きの予想はビンゴ!
20番台は奇数をメインに予想しましたが、その20番台奇数で外した23&25が出現。
前回同様チグハグな結果に我ながら情けないと感じています。
Photo
今回も紹介するまでもありませんが
こんな感じで予想候補数字を
配置してみました。

独り占めサン出現によるキャリーオーバー発生、
次こそモノにしたいと思います。


詰まったときのネタ・・・「龍馬伝」
クライマックスモードに入ってきましたが、暗殺犯は、京都見廻組の今井信郎という
設定の様です。演じるのは市川亀次郎との情報をゲット。

Photo_3
大河・亀次郎・最期のシーン、といったキーワードからは「風林火山」の
板垣信方(千葉真一)の最期のシーンが印象的に残っている私です。
コテコテの熱血少年マンガちっくな路線(柊的にはこの路線が好きです・・・汗)で、
ここまできた「龍馬伝」、最期のシーンに敵役として亀次郎を持ってきたからには
「風林火山」の板垣シーン以上の劇的な(コテコテな?)演出が用意されていると
期待しています。

次回キャリーオーバーに対しても劇的な結果報告が出来る様に予想開始。
「次こそ大きな結果を残してやるぜよ!」

| | コメント (4)

2010年11月 8日 (月)

522回予想

今回も懲りずに「あくせすろと6」、MS-ACCESSを駆使して挑みたいと思います。
前々回の520回、奇数:偶数比が1:5と偶数に偏った出目でしたが、
こんな出目の翌回や翌々回は、どの様な傾向が強いのか?
・・・・このことに頓着もって今のファイルを弄ってみました。
前回は作成が間に合いませんでしたが、昨日仕上がったので早速UP。
Photo
                    ↑こんな感じに仕上がりました。
表示されているのは奇数:偶数比が1:5だった翌々回の出目一覧です。
(最右列に表示されている1は、奇数が1個だったという意を表示させています。)
最近は、30番台の出現頻度がやや低いように感じられますが
奇数:偶数比が1:5だった翌々回は特に低い模様です。
・・・・と、いう訳で、今回は30番台は完全削除で挑みたいと思います。

そしてその今回の候補数字は
  6・7・12・15・16・19・20・21・27・28・29・41
以上12個の候補数字で攻めます。果たして結果は如何に・・・・

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

521回結果

1・8・15・21・23・30(ボ33)
全体で1.5HIT、今回も惨敗です。
・・・・にしても、7・9と選択していて8が出現、14・16と選択していて15が出現と
間をスルーするチグハグな結果に今回もヘコんでおります。
Photo

提示するまでもありませんが
今回はこんな感じで
ヘキサゴン作戦で臨みました。




日本シリーズは中日vsロッテ、柊遥的には以前もこのブログでプッシュした
ロッテの根元に活躍を!”と思っていますが、現時点まででは代打出場で
結果を残していませんが、最終的には大きな結果を残すコトを願っています。

ロッテといえば、「炎のストッパー」と呼ばれた倉持というピッチャーがいました。
男性用カツラのCMに出ていたことを印象的に覚えていますが、
その倉持の娘がAKB48のメンバーの一人だとか・・・

次回こそ、現在のロト連敗に「炎のストップ」を!
次回こそ、当せん券向かって「会いたかった」と言えますように!

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

521回予想

今年もあと2ケ月、ラストスパートをかけたいものです。
今回も「あくせすろと6」、先に作りかけだったファイルは以下の様に一応
第一段階の目標地点まで辿り着きました。
Photo
時間の空いているときに、クリックボタンをクリックしては、
ナニか特別に判り易い法則的なモノはないか?模索中であります。

これで、その法則的なモノが見つかれば、これまた応じたクリックボタンを作って
ワンクリックで、その候補数字を表示させるところまでいけたらいいかなと・・・
焦らずと、ボチボチと進めていきます。

そして、今回の候補数字は
  7・9・14・16・18・19・24・28・30・33・39・40
以上12個の候補数字で攻めたいと思います。果たして結果は如何に・・・・・

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »